メインコンテンツへ飛ぶ
メインメニュー

台南北門のサブランタン「犢站金榜」および懐かしのランタンエリア 行楽客に好評のため展示期間を4月5日まで延長

日付 :2021-03-10

「2021年 台湾ランタンフェスティバル」のサブランタン「犢站金榜」および「懐旧時光灯区(懐かしのタイムスリップ・ランタンエリア)」のランタン作品は台南の北門に移設され、本来の展示期間である2月26日から3月7日まで大勢の人たちがランタン観賞に訪れました。来場者は合計約4万5000人で、非常に好評を博しました。雲嘉南濱海国家風景区管理処はより多くの方がランタン観賞に来られるように、北門のサブランタンエリアの展示期間を特別に延長。清明節の連休である4月5日まで、毎週金、土、日曜の夜6時から9時まで点灯することになりました。
北門観光エリアのショップもこのサブランタンの展示期間延長に合わせてさまざまな優待プランを企画しています。
    (一)錢来也商店(錢来也一号店)では「4月2日から5日までの連休期間、『錢来也商店(錢来也創始店)』にてfacebookでチェックインし、身分証明書を預けることで、自転車を無料でレンタルでき、北門でのんびり遊ぶことができる」優待サービスを提供。
    (二)洗滌鹽観光工場では「当日の水晶教会の入園券のレシートを提示すると、洗滌鹽観光工場および『錢来也雑貨店』での100元以上のお買い物が1割引」「洗滌鹽観光工場のファンページで「いいね!」して、シェア、チェックインした方に素敵なプレゼント」の優待サービスを提供。
    (三)北門嶼軽食風味レストランでは「北門の秘境ミニツアー、200元割引」「夜5時から8時30分まで店内でお食事の方は1割引、さらに鹽郷民宿の宿泊優待券をプレゼント」の優待サービスを提供。そのほか、休日には北門婚紗美地でファイヤーダンスおよびコンサートも催されます。4月3日、4日にはバルーンパフォーマンスもあります。

イベントの詳細に関しては各業者にお問い合わせください。錢来也商店(錢来也創始店):電話06-786-2627、洗滌鹽観光工場:電話06-786-1515、北門嶼軽食風味レストラン:電話06-786-0303。そのほか、錢来也商店(錢来也創始店)、洗滌鹽観光工場、北門嶼軽食風味レストラン、井仔脚瓦盤塩田売店の4軒で消費し、facebookでチェックインすると、「活力牛」のミニランタンをプレゼント。数量には限りがありますので、なくなり次第、配布終了となります。

また、北門周辺の景観スポットにも足をお運びください。昼間はミシュラン・グリーンガイド台湾で三ッ星に選ばれた景観スポットの「南鯤鯓代天府」、台南の美しい森林と呼ばれる「雙春濱海レジャーエリア」、現存する最古の瓦盤塩田跡の「井仔脚瓦盤塩田」、台湾で二番目に大きなマッコウクジラの骨格標本がある「北門ビジターセンター」、民俗資料が豊富な「東隆宮王爺信仰文物館」などの外せない景観スポットがあります。日が暮れたら再び北門ビジターセンター前の広場にある大草原で北門のサブランタンを観賞し、地元の特色あるグルメを味わいましょう

台南北門サブランタンエリアでランタンを観賞される際には、大台南バスの藍2線(佳里~南鯤鯓)に乗車し、「北門区公所」で下車してください。「佳里」発の最終バス出発時刻は午後10時です。または棕1線(新営~北門)に乗車し、「北門区公所」で下車してください。「新営」発の最終バス出発時間は午後5時50分です。詳細は「大台南公車」のオフィシャルサイトをご覧ください。
雲嘉南濱海国家風景区がおすすめする旅行ルート、宿泊施設、飲食店などのショップ情報は旅行サイト「雲嘉南濱海國家風景區 旅遊網」をご覧ください。
台南の海浜地区は朝夕の気温差が大きいので、夜に北門にランタン観賞をお越しになる方は暖かくしてお越しください。また、防疫のため、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保つようにご協力ください。

  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
最終更新日:2021-07-13
:::

著作権 © 交通部観光局当サイトの著作権は交通部観光局に帰属します。 記事・画像等の無断転用はできません。

AA  Webアクセシビリティ検出通過 サイト訪問者数:6,786
Top
附近のランタンエリアを探索
伝統芸術ランタンエリア

伝統芸術ランタンエリア

開催期間:3/28(日) - 5/30(日)
開催会場:金門瓊林保護廟
直線距離:キロ
動物スターライト・ランタンエリア

動物スターライト・ランタンエリア

開催期間:3/28(日) - 5/30(日)
開催会場:金門蘭湖
直線距離:キロ
This site cannot be used in a frame or with JavaScript disabled.