メインコンテンツへ飛ぶ
メインメニュー

「2021年 台湾ランタンフェスティバル」がバージョンアップ 『乘風逐光(風に乗って光を追う)』未来型メインランタン 科学技術と芸術の新境地を表現

日付 :2020-12-07

「2021年 台湾ランタンフェスティバル」のメインランタンは「乘風逐光(風に乗って光を追う)」と命名され、「風と光」を重要な要素としています。これは竹工芸のランタンと機械を組み合わせ、108本の竹で風のリズムを表現するというものです。新竹はガラス工芸で知られ、これまでとは異なる高度なハイテク技術による未来型メインラインを作り上げます。

    今回のメインランタンは著名なハイテクアートユニット「豪華朗機工」が製作。メインランタンエリアである錦華公園にて風の動きをシミュレーションした高さ15メートル以上のアートオブジェを設置します。これには「地元との連携、音と光の動き、無数のランタン、儀式パフォーマンス」という四つのコンセプトが含まれています。交通部観光局の「台湾ランタンフェスティバル バージョン2.0」というコンセプトに則り、伝統的なまつりを芸術豊かな展示空間にバージョンアップさせています。

  地元産業であり、かつ人々の記憶の中にある伝統的な竹工芸をベースに、「竹」と「風」と「ハイテク技術の音と光の動き」を組み合わせることで、ランタンフェスティバル史上、最も不思議で千変万化するメインランタンを作り上げています。昼間は壮観な竹工芸オブジェとして静かで優雅な雰囲気を表現し、夜には華やかな幸せを祈る光を発し、交響曲と電子音が交差する壮麗なバックミュージックにあわせ、機械動力により風の動きを効果的に表現します。来場者は「乘風逐光(風に乗って光を追う)」の魅力を体感できます。

「2021年 台湾ランタンフェスティバル」は2021年2月26日から3月7日まで新竹市城区にて盛大に開催されます。来年の元宵節のお出かけの際には見逃せないイベントです。ぜひ皆様もお誘い合わせの上、ハイテク技術を駆使したランタンの饗宴を鑑賞しに新竹市へお越しください。台湾ランタンフェスティバルを通して新竹市の魅力を発信し、かつ世界に台湾の素晴らしさを見てもらいたいと思っています。来年、新竹市で皆様と華やかなランタンフェスティバルの魅力を分かち合えることを願っています。皆様の期待を裏切らないでしょう。

 

  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
最終更新日:2021-01-06
:::

著作権 © 交通部観光局当サイトの著作権は交通部観光局に帰属します。 記事・画像等の無断転用はできません。

AA  Webアクセシビリティ検出通過 サイト訪問者数:7,655
Top
附近のランタンエリアを探索
伝統芸術ランタンエリア

伝統芸術ランタンエリア

開催期間:3/28(日) - 5/30(日)
開催会場:金門瓊林保護廟
直線距離:キロ
動物スターライト・ランタンエリア

動物スターライト・ランタンエリア

開催期間:3/28(日) - 5/30(日)
開催会場:金門蘭湖
直線距離:キロ
This site cannot be used in a frame or with JavaScript disabled.